ホーム スタッフブログ 【Miele食器洗い機入替事例】~その1 

【Miele食器洗い機入替事例】~その1 

他社メーカー→Miele食器洗い機60㎝タイプ入替

今回、他社メーカーからMiele食器洗い機60㎝タイプへの入替がありましたので、写真を付けて納まり等を紹介します。

外国人向け住宅でワークトップの高さが90㎝、既存はGE(米国)製。注意したいのは米国はインチサイズなので、開口幅が≒615㎜と少し広い。電源も125V(?)と日本で使用するためには変圧トランスを付けないと使えない。

Mieleはドイツから出荷時に全て200V・15Aコンセントも日本仕様に替えて出荷しているので、変圧トランスは不要です。今回は別途電気業者さんで分電盤の電圧変換等はお願いした。

給排水設備はそのまま使えるが、Mieleの給水接続部は上向きに繋がないと水漏れセンサーが働かないため、Uの字に曲げた自在配管を間に用いた。

納まりは機器本体をMaxまでアジャスター脚を伸ばして高くしているので、同梱されているケコミカバー(H-70㎜)ではドア下部分との開きが大きく、機器本体が見えてカッコ悪い(食器洗い機を使う分には問題はないのだが…)。今回は別売プリンスパネルW600xH125黒色をMieleの追加部材で取寄せたので見た目もおかしくない。

開口幅が前述の通りなので向かって左に寄せて、右側に16㎜のパネルを挟んで固定している。

このように食器洗い機の入替の際は現在使っているメーカー・機種等をお知らせ頂ければ、たいていの場合入替は出来ている。

現調をご依頼いただければ、設置費用等の詳細な御見積もいたします。

お急ぎの際はメールで現状の写真を送っていただければ、概算で見積りもできます。

是非、Miele食器洗い機に入れ替えて快適ライフをご体感ください。